総合案内

ごあいさつ

北見医師会会長 古屋聖兒

北見医師会 会長:古屋 聖兒
(ふるや せいじ)

このたびは、北見医師会ホームページをご覧になっていただきありがとうございます。

現在、医療制度の諸改革により、いつでも・どこでも・安心して病気の治療を受けることのできる、優れた日本の医療制度が崩壊の危機にさらされています。
私たち北見医師会は、地域医療の崩壊につながる厳しい医療環境の中で、市民の健康、安心と安全を守るために、地域医療の中心的・指導的な役割を果たさなければならないと考えます。
そこで北見医師会は、次のような目標(2006-2008)を掲げました。
「会員のための、市民に信頼される、存在感のある医師会の創出」

まず、医師会員が元気で診療に専念できる医療環境を作るために活動します。私たちは、常に学習し、標準的で水準の高い診療を市民に提供します。
また、健康診断、学校検診や保健指導なども積極的に行います。
それにより、市民の健康や地域医療が守られ、市民の信頼が得られると考えます。そして、私たちは地域医療を充実するために保険・福祉行政に提言・提案します。

今後とも、北見医師会は市民の皆さまと協力しながら、地域医療の充実に努力する決意でいますので、よろしくお願いします。