総合案内

沿革・概要

北見医師会は新北見市(旧端野町・常呂町・留辺蘂町を含む)、訓子府町、置戸町の医師たちの集まりです。

管内には44の診療所と14の病院に加え、老人保健施設が3施設あり、開業医62名、勤務医103名、計165名で構成されています。

医師会としての活動は大正2年設立の網走他三郡医師会にまで遡ります。その後、社会情勢や市町村の変遷に連動して常紋郡医師会、野付牛医師団、北海道医師会北見支部と変遷を重ねてきました。

現在の医師会は、新生日本医師会・北海道医師会の設立に同期して、昭和22年11月に社団法人 北見医師会として設立されました。

北見医師会 歴代会長

嵩鶴彦

嵩 鶴彦
(大正15年〜昭和5年)

上杉栄二

上杉 栄二
(昭和5年〜9年)

大内出

大内 出
(昭和9年〜22年)

小林九郎

小林 九郎
(昭和22年〜43年)

大田原亨

大田原 亨
(昭和43年〜平成4年)

白川久成

白川 久成
(平成4年〜15年)

番場敏行

番場 敏行
(平成15年〜18年)

古屋聖兒

古屋 聖兒
(平成18年〜現在)